私が体験した怖い話 その1「きっかけ」

皆さんこんばんは。無職のおじさんです。

 

最初にお願いです。

もし、まとめブログ等に転載する場合は、出典として本ブログ名を明記の上でリンク貼り付けをお願いします。また事前にご一報お願いします。

 

では、オカルト編はじまります。

 

体調が再び悪化&心臓や消化器などの不具合があらたに発生し始めたのは、親父が亡くなった事が転機となったと感じています。 

あ、でも、親父が化けて出てきた訳ではないですよ。

 

お通夜が終わって遺体を安置している部屋の隣で翌朝まで待機していると、

  

「なんか白い女の人がいる・・・」

 面倒くさいので、スルーしたまま何事も無かったかの様な態度で翌朝まで過ごします。

基本的にこーゆーのは無視します。 

そして翌日、葬儀も初七日法要もつつがなくおわり、精進落としをいただいた後、独りで式場の隅の席でぼーっとしていると、

 

ちりーーーーん

 

ちりーーーん

 

「あれ?鈴が鳴ってる?」

音がする天井あたりを見回しましたが、鈴なんで見当たりません。

 

するとすぐ、いとこのねーさんが血相変えてやってきました。

「A子さんが亡くなったて!」

A子さん(仮名)は親父の妹で、入院中のため欠席しておりました。癌だったそうで、進行がはやく見つかったときにはかなりステージが上がっていたそう。

 

白い女の人と、亡くなったおばさんの関係は不明です。

 ただ、これ以降しばらくの間、オカルトな体験が続くのでした。


著作権フリー 商用利用可能 な 【効果音】 チーン 仏壇 鐘 鈴 金属 叩く