体調不良を分析する(つづき)

皆さんこんばんは。無職のおじさんです。

 

続きます。

⑤背骨が歪んだ状態のまま動かない。曲がらない。

⑥恐らく⑤が原因で肋骨が動かず、胸式呼吸が出来ない(腹式は可能)

⑦同上で、右手の指先が上手く動かない。手が吊る。

⑧左足の感覚が鈍くなったり無かったりする。

 昔の交通事故の後遺症が、悪化してきました。十数年かけて回復させてきましたが、またダメになってきたみたいです。

→ とある場所でカイロプラティックの先生と知り合ったので、これも何かの縁だと思って通ってみることにしました。

やっぱり、背骨の具合が悪いのはよろしくないよな、ってことで背骨の柔軟性の回復に重点的に取組むことにします。

不眠症

⑩さすがにメンタルがやられてきた為か、上手くしゃべれない。

 起きていられないのに不眠症・・・矛盾してますね、矛盾してます。

 座っているのも立っているのも辛くて横になりたい。頭がぼんやしして働かない。眠たい気もするが、眠れない。寝付いてもすぐ起きてしまう。

 

 まさに「スリーピングデッド」です。「ウォーキングデッド」ではありません。寝ている間にアンドリュー・リンカーンに退治されそうです。

 

 

 

 退職前はメンタルクリニック睡眠薬をもらってのんだりしてましたが、だんだん酒に頼るようになり、ヤバげでした。

 毎晩寝酒 → 2時~3時ごろ目が覚める → 飲み直し → ちょっと寝る →酒臭いまま出勤

 いやー、人間のクズまっしぐら。

多いときで日本酒かワインを5合から1升を毎日呑んでました。その当時の人間ドックでは、肝臓の数値が良過ぎたらしく

「その酒量で、この数値は逆に異常だ」とか言われていたので、肝臓はそれなりに健康だったらしい。

 

ただ、不眠を毎晩酒で逃げていると、睡眠に対する執着がどんどん強くなって来ます。

 メンタルも狂ってくる原因の一つかも??

→ 出来る限り規則正しい生活を送るが、出来るかぎり寝れないことを気にしないように心掛けることと、夜寝れなければ昼間寝ると自分を甘やかすことにする。

 

昔の交通事故ですが、うーん、オカルトな話が絡みます。

次回から「オカルト編」が始まります。

 

数年前の富士山近くのお蕎麦屋さんにて。

f:id:Wanwanwanwan1111:20190107111251j:plain

写真に〇付けとくと、何が写ってるのかと思って一所懸命に見てしまいますよねー?

 心霊写真ではありません。じょーだんです。じょーだんで〇を足してみました。