私が体験した怖い話 その6「なんか憑いてきた?パート3」

さて、どうしたものか・・・

 

ゆーれー的なものが家中いっぱいでさすがにうんざりです。

れーのーしゃにじょれーを依頼?なんか怖いんですけど?

 

仕方ないのでセルフ除霊?についてぐーぐる先生に尋ねてみます。

 

・・・なるほど、盛り塩が良さそうです。

 

【盛塩セット】八角盛り塩セット 小/素焼き八角皿5枚付き -
 

 アマゾン先生に尋ねると盛り塩セットも売っています。でも盛り塩は結界を張ってしますので注意が必要らしいです。よく分かりません。

 

あと塩を入れたお風呂も良さそうとグーぐる先生が。よい塩をアマゾン先生に尋ねます。

 

まろやか仕立て五島灘の塩 3kg

まろやか仕立て五島灘の塩 3kg

 

五島灘の塩なんて良さそう!魚も美味しそうだし!3kgもあれば使いでがあります。

 

という訳で、まず家中を掃除します。

 

 確かこの本だったと思うけど、ゆーれーは抜け落ちた人の髪の毛や剥がれ落ちた古い皮膚とか書いてあったので、きっと掃除は大切です。

 

うーmm、ゆーれーって汚れとか不快感の擬人化かも?

 

よく知らんのですが、最近では戦艦大和安土城も女の子に擬人化されるらしいのでありかもしれません。

そういえば昔出張で新潟行った時も駅が女の子に擬人化されてたな。

そして性的だと非難されてるとニュースになっていた。

性的って・・・絵ですよ?

 

性的嗜好はそれぞれなのでそーゆーのが好きな男性はいるとは思うけど、女性も性的に感じてクレームを入れるとはなんだか感無量です。

 

掃除機を掛け雑巾を掛け塩を撒きまくります。かなりお清めっぽい気分です。しばらく放置後掃除機をまた掛けて塩を除去します。

 

そしていよいよ「塩風呂」です。

 

なんか左耳の後ろで、やめろーって声がします。なるほど効果はありそうです。

一週間ほど続けた所、だいぶ声が小さくなってきました。効いてる効いてる!

 

最後の仕上げですが、いろいろ差し障りがあるのでこちらは秘します。

 

ともあれ、数ヶ月掛かりましたが全員に退去いただきました(と思う)

 

私が体験した怖い話 その5「なんか憑いてきた?パート2」

「おわ?なんか黄色い女の人がいる?」

 

自宅のリビングの隅になんか見えました。

 

あの黄色い女の人?はなんか木で出来てるアイアンメイデンのような感じでした。形は下の画像のよう。質感としては木製でなんとなく黄色です。

 

f:id:Wanwanwanwan1111:20190427232250p:plain

 

まあ、そうは言ってもシカトします。木に縞線!ではなく気にしません。

 

しかし、これ以降、段々身の回りに変化が感じられるようになってきます。日に日に家の中に人の気配が増えていきます。

f:id:Wanwanwanwan1111:20190427233406p:plain

毎日、なかまが増えていきます。まるでドラ〇エのマドハンドです。

f:id:Wanwanwanwan1111:20190427234205p:plain

 

f:id:Wanwanwanwan1111:20190427234234p:plain

f:id:Wanwanwanwan1111:20190427234318p:plain

f:id:Wanwanwanwan1111:20190427234413p:plain

さすがに邪魔になって来ました。だって家の中がゆーれー?でイッパイなんですよ?

おれん家なのに、おれの居場所がない・・・。

 

そして、兎に角寒い。もう春なのに、室温も18度を超えているのに寒くて寒くて震えていました。

 

そして金縛りです。金縛りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

何かのかかってきます。窓がばったんばったん開いたり閉まったりします。

疲れて寝ていたのでハラが立ちます。

「ちょっとどいてもらえる?」

押し返します。

「お前だれよ?どけよ」

苛立ちからだんだん語気が荒れます。声も大きくなってきます。

するとスーーーーーーーと軽くなります。居なくなったようです。

こんな事が2回ほど。そろそろ何かしら対応しなくては?と思い始めます。

霊能者とかに相談?いや、場合によっては幽霊なんかよりも怖そうだし(汗

 

 

 

私が体験した怖い話 その4「出張先にて ぱーと2」

朝です。どうやら風邪はひいていないようで一安心。

夕べのあの寒さはわんこ霊の仕業か、ただ単に冷え込んだだけなのか?

 

ふと考えてみたが、「どちらでもいいや」という結論に達した。だって風邪引かなかったし。

 

と言う訳で朝食を取りに食堂(大広間?)に向かいます。

 

すると入口の手前のちょっとした踊り場的なちょっとしたスペースにジャージを着た一団がいます。中学生かな?

こんなところに修学旅行とかはないよな~と思いつつ、ちら見すると、中心は女の子と先生らしき人物。

女の子は泣きながら何やら先生に訴えています。

「おばけが出た」

ということを言っているようでした。

男子生徒のひとりも

「おれも見た」

的なことを言い出しました。居るよね、こーゆー子、絶対見てねー!とか思います。

 

ここで自分もイタズラ心が湧いてきます。

中学生の輪に割って入り

「おれも夕べ見たよ」

「・・・あ」

ビビリながら男子生徒の後ろを指差して

「そこに・・・いる」

 

 「きゃーーーーー!」

 

もう少しでこれ、やりそうでしたが思いとどまりました。もしイタズラが成功してしまったりして集団ヒステリーでも起こしたら大変です。泣いていた女子生徒は更に泣いてしまうかもしれません。

いい年こいて中学生を泣かしてはいけません。

 

いま、思い出しながら記事を書いていると、わんこ霊ではなく、狐や狸かもしれないとも思いました。

 

キタキツネは、若い頃に北海道を自転車旅行したときに何度か遭遇しましたが、エキノコックスとか怖いので近くに寄れませんでしたが、非常に可愛いですね。

 

『キタキツネ』カレンダー2019 (壁掛けサイズA3)

『キタキツネ』カレンダー2019 (壁掛けサイズA3)

 

 

タヌキは見たことがありません。

 

いずれにしてもイヌに限らず動物好きなのでおーるおっけー。

 

ちなみに、お稲荷さんの狐はもともとは狐ではなく野干(やかん)でありジャッカルのことだそう。インドには居たけれども日本にはジャッカルは居なかったので。

平安時代には風葬が一般的でした。京都だと化野(あだしの)、鳥辺野(とりべの)、蓮台野(れんだいの)などに乱暴な言い方をすると遺体は捨てられていました。

打ち捨てられた遺体を齧るきつねも目撃されることもあり、ジャッカルとの混同も当然だったのかもしれません。

 

ちなみにこの「狐の日本史」ですが、いろんな辞書を引きながらでないと読めませんでした。

たまには辞書を引きまくるのもよいかもしれないので興味のある方はぜひ。

狐の日本史 古代・中世びとの祈りと呪術

狐の日本史 古代・中世びとの祈りと呪術

 

 

私が体験した怖い話 その3「出張先にて」

 

あれは1人で東北に出張した時のことでした。とある温泉旅館での出来事です。

いや、温泉好きなので、出来る限り1人で出張出来る様に根回しとかして現地の温泉宿に泊まるのが楽しみでした。昼間はちゃんと仕事してましたよ。

逆に役員とかに同行する場合は、むりくり日帰り出張にもっていったりもしてましたwストレス溜まりますよね?先方も偉いサンが出てくるし。お互いに偉いサンが出てくると会話がキレイごとになりがちで、実務の具体的な話し合いにはなかなか至りません。

メリットがあるとしたら昼食をご馳走になるぐらい。でもね、出張先近辺には基本的に飲食店がなかったりもするので、ラーメンとかだったり。

そんなもん、自分の小遣いで食えるやんwあほー

 

さて、1日目のメーカーさん回りも終わり、旅館に向かいました。

その地域では比較的新しいようでHPの写真もそうではなかったのですが、実際に着いてみると、古さを感じさせました。部屋に案内されると、直感的に

「やば?」

とは感じたのですが、ま、いっかとやっぱり気にしません。

日本酒を呑みながら夕食を済ませ温泉に浸かり、部屋の冷蔵庫にあった日本酒1本とワイン2本を呑み、ゴロゴロしていたら眠くなったので、早々(10時くらい?)には寝てしまいました。

 

かりかりかりかりかりかり・・・・

 

物音がして目が覚めました。音がする左側を薄目で見たとたん。

 

ガバー

 

何かが覆いかぶさって来ました。

 

「!?」

 

あれま、動けません。うーん金縛り?

とりあえず、どんな人(モノ)か分からないので聞いてみることにしました。

「あなたはどちらさまですか?」

「・・・」

とりあえず重いので押し返してみることにしました。

「あなたはどちらさま?」

「・・・」

両手は動かせないのに、両手でぐいぐい押し返してみます。不思議な感覚ですが肉体ではない両手で押し返します。

しばらくすると、フッと軽くなり、子犬ぐらいの四足が、胸の上から顔をふんづけながら歩いていきました。

「犬?」

犬は大好きなので良しとしました。

 f:id:Wanwanwanwan1111:20190109122008p:plain f:id:Wanwanwanwan1111:20190109122008p:plainf:id:Wanwanwanwan1111:20190109122008p:plain

実はそのあとが問題だったのです。電気点けると深夜2時、定番中の定番ですね。

とにかく寒い

ガタガタ震えがきます。

 

「ここはもう一度温泉だ!」

とタオルを掴んで浴場に向かうと「深夜0時から翌朝6時まではご利用いただけません」との張り紙が!!

がびーーーん!!!

部屋に帰って布団にくるまっても兎に角寒い!当然寝れそうもありません。

しかたなく呑み直そうと考えましたが、部屋の冷蔵庫のお酒は呑み切ってありません。

売店も当然やってません。自販機はありましたがビールのみ。

自分はビール飲むと、ほとんどアレルギーのような症状が出るので飲めないんです。

しかたなく、布団のなかでガタガタ震えながら朝を迎えることにしました。

私が体験した怖い話 その2「なんか憑いてきた?」

皆さんこんばんは。無職のおじさんです。

 

最初にお願いです。

もし、まとめブログ等に転載する場合は、出典として本ブログ名を明記の上でリンク貼り付けをお願いします。また事前にご一報お願いします。

では、オカルト編を続けます。

 

叔母さんの葬儀については、兄弟に代わりに出席してもらう事としました。喪主はかなり疲れましたし、老犬介護もありましたので快く引受けてもらえました。

 

葬儀から数日たったころから、違和感ばりばり感じるようになってきました。

なんか、自分の左側になんかいるっぽい。

「まーどうでもいーか」

相変わらずシカトします。でも、ちょっと安心したりもして変な自分です。

実家がいわゆるお化け屋敷ぽいところで、まーいろんな気配がたくさんするところで、今のマンソンに引っ越した時に何の気配もしなくて

「いなきゃいないで、さびしいもんだな・・・」

と感じたことを思い出しました。人ならぬ何か?の気配を懐かしがるとはこれ如何に。

 

 

お化け屋敷へようこそ

お化け屋敷へようこそ

 

 

しばらくしたら、ある日、ちょっとだけ見えました。黄色い女のヒトです。なんかお肌も服装もなんか木っぽいというか、なんかツヤがあるような? 

 

前回の白い女の人が黄色くなったの?それとも別人?

 

いや、知りませんてそんな事!

f:id:Wanwanwanwan1111:20190107202348p:plain

 

ふたたびシカトを継続しまーす。

 

でもね、向こうからのアプローチが増えてきたんです。

若いお嬢さんからアプローチされたい今日この頃です。

 

 

私が体験した怖い話 その1「きっかけ」

皆さんこんばんは。無職のおじさんです。

 

最初にお願いです。

もし、まとめブログ等に転載する場合は、出典として本ブログ名を明記の上でリンク貼り付けをお願いします。また事前にご一報お願いします。

 

では、オカルト編はじまります。

 

体調が再び悪化&心臓や消化器などの不具合があらたに発生し始めたのは、親父が亡くなった事が転機となったと感じています。 

あ、でも、親父が化けて出てきた訳ではないですよ。

 

お通夜が終わって遺体を安置している部屋の隣で翌朝まで待機していると、

  

「なんか白い女の人がいる・・・」

 面倒くさいので、スルーしたまま何事も無かったかの様な態度で翌朝まで過ごします。

基本的にこーゆーのは無視します。 

そして翌日、葬儀も初七日法要もつつがなくおわり、精進落としをいただいた後、独りで式場の隅の席でぼーっとしていると、

 

ちりーーーーん

 

ちりーーーん

 

「あれ?鈴が鳴ってる?」

音がする天井あたりを見回しましたが、鈴なんで見当たりません。

 

するとすぐ、いとこのねーさんが血相変えてやってきました。

「A子さんが亡くなったて!」

A子さん(仮名)は親父の妹で、入院中のため欠席しておりました。癌だったそうで、進行がはやく見つかったときにはかなりステージが上がっていたそう。

 

白い女の人と、亡くなったおばさんの関係は不明です。

 ただ、これ以降しばらくの間、オカルトな体験が続くのでした。


著作権フリー 商用利用可能 な 【効果音】 チーン 仏壇 鐘 鈴 金属 叩く

 

体調不良を分析する(つづき)

皆さんこんばんは。無職のおじさんです。

 

続きます。

⑤背骨が歪んだ状態のまま動かない。曲がらない。

⑥恐らく⑤が原因で肋骨が動かず、胸式呼吸が出来ない(腹式は可能)

⑦同上で、右手の指先が上手く動かない。手が吊る。

⑧左足の感覚が鈍くなったり無かったりする。

 昔の交通事故の後遺症が、悪化してきました。十数年かけて回復させてきましたが、またダメになってきたみたいです。

→ とある場所でカイロプラティックの先生と知り合ったので、これも何かの縁だと思って通ってみることにしました。

やっぱり、背骨の具合が悪いのはよろしくないよな、ってことで背骨の柔軟性の回復に重点的に取組むことにします。

不眠症

⑩さすがにメンタルがやられてきた為か、上手くしゃべれない。

 起きていられないのに不眠症・・・矛盾してますね、矛盾してます。

 座っているのも立っているのも辛くて横になりたい。頭がぼんやしして働かない。眠たい気もするが、眠れない。寝付いてもすぐ起きてしまう。

 

 まさに「スリーピングデッド」です。「ウォーキングデッド」ではありません。寝ている間にアンドリュー・リンカーンに退治されそうです。

 

 

 

 退職前はメンタルクリニック睡眠薬をもらってのんだりしてましたが、だんだん酒に頼るようになり、ヤバげでした。

 毎晩寝酒 → 2時~3時ごろ目が覚める → 飲み直し → ちょっと寝る →酒臭いまま出勤

 いやー、人間のクズまっしぐら。

多いときで日本酒かワインを5合から1升を毎日呑んでました。その当時の人間ドックでは、肝臓の数値が良過ぎたらしく

「その酒量で、この数値は逆に異常だ」とか言われていたので、肝臓はそれなりに健康だったらしい。

 

ただ、不眠を毎晩酒で逃げていると、睡眠に対する執着がどんどん強くなって来ます。

 メンタルも狂ってくる原因の一つかも??

→ 出来る限り規則正しい生活を送るが、出来るかぎり寝れないことを気にしないように心掛けることと、夜寝れなければ昼間寝ると自分を甘やかすことにする。

 

昔の交通事故ですが、うーん、オカルトな話が絡みます。

次回から「オカルト編」が始まります。

 

数年前の富士山近くのお蕎麦屋さんにて。

f:id:Wanwanwanwan1111:20190107111251j:plain

写真に〇付けとくと、何が写ってるのかと思って一所懸命に見てしまいますよねー?

 心霊写真ではありません。じょーだんです。じょーだんで〇を足してみました。